my3Beesクリニックページで使用できるhtmlタグについて

フォローする

my3Bees「クリニックページ上部のご案内」では、『一部のhtmlタグ』を使用することができます。

 

※タグの記入方法は、基本的には<開始タグ>と<⁄終了タグ>の2つを1セットとして使います。終了タグにはタグ名の前に「 /(スラッシュ)」を付けます。

<b>〜<⁄b> - テキストを太字にする
<small>〜<⁄small> - テキストのサイズをひとまわり小さくする
<strong>〜<⁄strong> - 強調する
<del>〜<⁄del> - 削除された部分であることを示す
<sup>〜<⁄sup> - 上付き文字を表示する
<sub>〜<⁄sub> - 下付き文字を表示する
<br> - 2行以上あける
(空けたい行数分を連続して使用→<br><br>)
<hr> - 横罫線を引く
(<hr>タグを入れた行全体に横罫線が引かれる。/の終了タグは不要です。)
<h1>〜<⁄h1> - 見出しを付ける(h1からh6まで使用可能)
<a>〜<⁄a> 属性:href、name、title リンクをはる
<img src="example.png"> 属性:alt(代替テキスト)、width(画像の幅を指定)、height(画像の高さを指定)

画像を表示する
(例)<img src="example.png" width="150px" height="50px" alt="3Beesロゴ">

<p>〜</p> - ひとつの段落(パラグラフ)であることを表す
<pre>〜<⁄pre> - ソースを整形済みテキストとして表示する

 

htmltag.png

3Beesカスタマーサポート

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)