Beeメッセージの使い方ガイド

フォローする

ハードウェアの準備

  • iPad、またはPC
  • インターネット回線
  • レシートプリンター

レシートプリンターを設定する

弊社経由で3Bees対応レシートプリンターを購入した場合

プリンター到着後、 こちらに従って設定してください。

弊社以外から3Bees対応レシートプリンターを購入した場合、
またはレーザープリンターやインクジェットプリンターの利用を希望される場合

3Beesカスタマーサポートまでお問い合せください。

※ブラウザとしてFirefoxをご利用されている場合は、別途ブラウザの設定が必要です。 
こちらの記事をご覧ください。

最もシンプルな使い方

Beeメッセージの「受診目安票作成」画面で、
(1)次回来院の目安を選択して入力し、(2)印刷をクリック。このたったの2ステップで完了です。
次回来院の目安は、期間による指示とイベントによる指示の2種類があり、どちらかもしくは両方を選択します。イベントの内容は基本設定で追加・削除できます。
それ以外に患者さまへのメッセージがあれば、「医師から患者へのメッセージ」に記載します。メッセージの定型文は基本設定で追加・削除できます。

基本設定を行うことで、より便利にお使いいただけます。

基本情報、イベント情報、患者へのメッセージの設定

メッセージに表示される下記情報を設定・編集することができます。

  • 各種基本情報(医院名、住所、電話番号、医師名)
  • 医院からのお知らせ
  • 医師からのメッセージ
  • 医師名のプリントON/OFF
※受診目安票に印字できる項目の詳細、および印刷される受診目安票のサンプルは、こちらの記事をご覧ください。
印刷枚数の設定

1回あたりのメッセージの印刷枚数は、標準で2枚に設定されています(1枚は患者さまにお渡しし、もう1枚はカルテに貼るためです)。印刷枚数は、基本設定で変更できます。

対応ブラウザ

対応ブラウザについては、こちらをご参照ください。

3Beesカスタマーサポート

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)