レシートプリンター(TM-T88V-i)の設定方法について

フォローする

以下の手順は EPSON製スマートレシートプリンター TM-T88V-i 用のものです。
TM-m30をご利用の場合はこちら、TM-T88V-DTをご利用の場合はこちらをご参照ください。

 

レシートプリンターの設定方法は、ネットワーク環境により異なります。

弊社サイトより直接ご購入される場合は、弊社が事前に接続環境をご確認し、あらかじめ必要な設定を行った上で発送いたしますので、レシートプリンター到着後下記の方法に従って設定してください。

すでに購入されている、または、別のルートで購入されたい場合は、3Beesカスタマーサポートまでお問い合せください。 なお、ブラウザとしてFirefoxをご利用の場合は、別途ブラウザの設定が必要になります。設定方法は、こちらの記事をご参照ください。

いずれの場合も、対応レシートプリンター以外のレシートプリンターでは正常に印刷されませんのでご注意ください。

手順(1) レシートプリンターのネットワーク情報を設定する

1. レシートプリンターをネットワークに接続する

レシートプリンターを、使用するネットワークに有線(LANケーブル)を使って接続します。

2. レシートプリンターのIPアドレスを確認する

レシートプリンターの背面にあるプッシュボタンをペン先等で5秒間押して、プリンタからステイタスシートを出力し、「<Wired TCP/IP>」の 「IP Address」の下に記載されている数字が、レシートプリンターのIPアドレスになります。

【参考1】プッシュボタンの位置

【参考2】レシートプリンターのステイタスシートとIPアドレス(サンプル)

3. ブラウザに設定画面「EPSON TMNet WebConfig」を表示する

レシートプリンターと同じネットワークに接続しているパソコンやiPadなどのブラウザを起動して、アドレスバーに2で確認したレシートプリンターのIP アドレスを入力し、ブラウザに「EPSON TMNet WebConfig」画面を表示します。

4. 証明書を登録する

暗号化した通信を行うために、証明書を登録します。証明書は弊社から発行いたしますので、レシートプリンターのIPアドレスを確認の上で、3Beesカスタマーサポートまでご連絡ください。
※レシートプリンターのIPアドレスを変更した場合、証明書の再発行が必要になります。

「EPSON TMNet WebConfig」画面左の[環境設定]メニューの「セキュリティ」の「SSL」を選択します。

ユーザー名とパスワードの入力画面が表示されますので、それぞれを入力します。(初期設定では、ユーザー名、パスワードともepsonです。)
「有効」を選択し「証明書を更新する」をチェックします。
「秘密鍵」の参照ボタンをクリックして、「himitsu_kagi」ファイルを選択します。
「サーバー証明書」の参照ボタンをクリックして「server_shoumeisyo」ファイルを選択します。
適用ボタンを押して、ファイルをアップロードします。

 

以下、A)レシートプリンターを有線LAN(LANケーブル)で接続する場合と、 B)レシートプリンターを無線LAN(Wi-Fi)で接続する場合で操作が異なります。

A)レシートプリンターを有線LAN(LANケーブル)で接続する場合
5.「EPSON TMNet WebConfig」画面左の設定メニューの「有線LAN」/「TCP/IP」の設定をする
  IPアドレスの取得方法:「手動」を選択
  IPアドレス:レシートプリンターのIPアドレスを入力
  サブネットマスク(※):ネットワークに固有の数値を入力(通常は、255.255.255.0)
  DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する:「無効」を選択

※サブネットマスクは、ネットワークに固有の数値です。通常は、「255.255.255.0」に設定されていますが、異なる場合もあります。ネットワーク担当者の方にご確認ください。

これで、レシートプリンターの設定は完了です。引き続き、手順(2)3Beesのレシートプリンター情報を設定するにお進みください。

B)レシートプリンターを無線LAN(Wi-Fi)で接続する場合
5.「EPSON TMNet WebConfig」画面左の設定メニューの「無線LAN」を設定する
  ネットワークモード:インフラストラクチャー
  SSID:接続する無線LANのSSIDを入力
  通信規格:802.11b/g/n
  認証方式:WPA2-PSK
  暗号化方式:AES
  WPA/WPA2で使用するプレシェアードキー:接続する無線LANのパスワードを入力

※まれに、ご使用の無線LANルーターが、認証方式「WPA2-PSK」をサポートしていない場合があります。その場合は、ご使用の無線LANルーターのマニュアルを参照し、対応している認証方式およびパスワードを設定してください。

6. 画面左の設定メニューの「無線LAN」の下にある「TCP/IP」を設定する
  IPアドレスの取得方法:「手動」を選択
  IPアドレス:レシートプリンターのIPアドレスを入力
  サブネットマスク(※):ネットワークに固有の数値を入力(通常は、255.255.255.0)
  DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する:「無効」を選択

※サブネットマスクは、ネットワークに固有の数値です。通常は、「255.255.255.0」に設定されていますが、異なる場合もあります。ネットワーク担当者の方にご確認ください。

これで、レシートプリンターの設定は完了です。 引き続き、手順(2)3Beesのレシートプリンター情報を設定するにお進みください。

手順(2) 3Beesのレシートプリンター情報を設定する

【Bee診察予約における設定】

「Bee診察予約」では、レシートプリンターを設定することで、予約票を印刷できます。

  1. Bee診察予約の基本設定画面を表示します。
  2. 「予約票の印刷設定」の「レシートプリンターの設定」を下記のように設定します。
  レシートプリンターの使用:ON
  レシートプリンター種類:TM-T88V-i、TM-m30等ご利用のレシートプリンターを選択
  1回あたりの印刷枚数:1回につき印刷する予約票の枚数(任意)
  レシートプリンターのIP:https:// に続けて、手順(1)の2で取得したレシートプリンターのIPアドレス

              (例)https://192.168.1.22

【Bee順番管理における設定】

「Bee順番管理」では、レシートプリンターを設定すると、診察番号票を印刷できます。

  1. Bee順番管理の基本設定画面を表示します。
  2. 「印刷設定」の「レシートプリンターの設定」を下記のように設定します。
  レシートプリンターの使用:ON
  レシートプリンター種類:TM-T88V-i、TM-m30等ご利用のレシートプリンターを選択
  番号票の印刷枚数:1回につき印刷する患者様用番号票の枚数(任意)
  受付控えの印刷枚数:1回につき印刷する受付控えの枚数(任意)
  レシートプリンターのIP:https:// に続けて、手順(1)の2で取得したレシートプリンターのIPアドレス

              (例)https://192.168.1.22

【Beeメッセージにおける設定】

「Beeメッセージ」では、レシートプリンターを設定すると、メッセージを印刷できます。

  1. Beeメッセージの基本設定画面を表示します。
  2. 「レシートプリンターの設定」を下記に設定します。
  レシートプリンターの使用:ON
  レシートプリンター種類:TM-T88V-i、TM-m30等ご利用のレシートプリンターを選択
  1回あたりの印刷枚数:1回につき印刷する受診目安票の枚数(任意)
  レシートプリンターのIP:https:// に続けて、手順(1)の2で取得したレシートプリンターのIPアドレス

              (例)https://192.168.1.22



手順(3) 3Beesのレシートプリンター情報を設定する

プリンターに登録した証明書の発行元情報(ルート証明書)を各端末にインストールします。
インストール方法については、こちらをご参照ください。

3Beesカスタマーサポート

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)