新規問診の作成、質問項目の編集

フォローする

新規問診の作成

Bee問診「基本設定画面」の「問診一覧」ブロックにある[新規問診の作成]ボタンをクリックし、作成を開始します。

質問を追加する

「基本設定画面」の「問診一覧」ブロックから質問を追加したいに表示されている「質問の追加」ボタンをクリックします。
画面右に質問の設定項目が表示されます。

質問の編集

質問を編集するには、各質問リストの右にある編集アイコンを選択します。
画面右に質問の設定項目が表示されます。

1.トリッガー質問、トリッガー質問の選択肢

Bee問診では、特定の回答に対してのみ追加で確認する質問を設定することができます。
「トリッガー質問」には、紐付けする選択肢が含まれる質問を選択します。
「トリッガー質問の選択肢」には、紐付けする選択肢を選択します。
例えば、“本日の来院理由をお選びください”という質問で、“診察希望”が選択された時のみ、“どのような症状でお困りですか?”という質問を行いたい場合、「トリッガー質問」と「トリッガー質問の選択肢」は
 トリッガー質問:“本日の来院理由をお選びください”
 トリッガー質問の選択肢:“診察希望”
と設定します。

2.質問タイプ

質問タイプは4つの中から選択します。

リストから選択(シングル)

設定した選択肢の中から一つだけ選択していただく場合に設定します。

リストから選択(マルチ)

設定した選択肢の中から該当する全てを選択していただく場合に設定します。

リストから選択(マルチ)+重要度の選択

設定した選択しの中から該当する全てを選択し、さらにその中から最も重要なものを選択していただく場合に設定します。

数字入力

数値を直接入力していただく場合に設定します。
数字入力に設定した場合、その下に質問を追加することはできません。

3.コラム数

選択肢を1行に何列表示するかを設定します。

4.必須

質問を必須項目にする場合はチェックを付けます。
チェックのついた質問は、選択肢や数値を入力しないと「次に」ボタンを押すことができません。

5.タイトル

質問のタイトルを入力します。

6.サブタイトル

タイトルの下に表示される説明文を入力します。

7.重要度タイトル、重要度サブタイトル

質問タイプで「リストから選択(マルチ)+重要度の選択」を選択した場合にのみ表示されます。
重要度選択画面に表示されるタイトルと説明文を入力します。

8.確認画面上のタイトル

全ての質問の入力を終えた後に表示される、確認画面で表示されるそれぞれの質問のタイトルです。

9.選択肢

質問タイプが数字入力以外の項目に表示する選択肢を入力します。
「選択肢の追加」ボタンで入力する項目を増やすことができます。
増やしすぎた場合は入力ボックス右の「削除」ボタンで削除します。

質問の設定が終わったら「保存」ボタンを押して、質問を確定します。

※「保存」ボタンを押さなくても、別の質問の編集をすることが可能ですが、画面を閉じたり、再読み込みをすると編集内容が消えてしまいますのでご注意ください。
※複数の質問を一括で保存するには、質問リスト下の「全て保存」をクリックします。
※編集内容を取り消して、編集前の状態に戻すには「取り消し」ボタンを、質問を削除する場合は「削除」ボタンをクリックします。

質問のコピー

質問リストのコピーアイコンをクリックすると、その質問のコピーを作成できます。

または、質問リストで質問をドラッグ&ドロップすることで、質問の並び順を変更することができます。
ただし、別の選択肢にコピーしたり、選択肢の中に移動させたりすることはできません。

制限事項
質問タイプ「リストから選択(マルチ)+重要度の選択」の選択肢に紐付けする質問のタイプに「リストから選択(マルチ)+重要度の選択」を設定することはできません。その下の質問にも同様です。
選択肢に紐付した質問がある質問を削除すると、紐付けしていた質問が表示されなくなり、編集できなくなります。
選択肢に紐付けした質問に対し、紐付けされた質問を紐付けすると、質問が表示されなくなり、編集できなくなります。

3Beesカスタマーサポート

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)