予約帳の追加(複数の予約帳の管理)機能について

フォローする

予約帳は[基本設定画面]から追加可能です。診療科や検査室といった単位でご登録ください。
また、予約帳ごとに予約枠の長さ、予約枠あたりの患者数、およびオンライン予約の可否等を設定可能で、予約帳に区別しやすいよう名前を付けることができます。
(予約帳の名前は、患者オンライン予約画面にも表示されますので、分かりやすい名前をご指定ください。)

予約帳の追加機能のご利用には別途お申込みが必要です。
お申込み・お問い合わせは3Beesカスタマーサポートまでお気軽にご連絡ください。

 

◆予約帳の新規追加手順

インフルエンザ予防接種などの期間限定で予約帳を有効としたい場合は、「予約帳の新規追加」に続いて、「◆インフルエンザ予防接種などの予約帳を期間限定にする方法」をご覧ください。

 

(1)「基本設定」画面上部にある「予約帳の設定」欄から[新規追加]ボタンをクリックします。

予約帳の設定欄

 

(2)「予約帳の新規追加」画面で、下記内容を設定し、[登録する]ボタンをクリックすると追加完了です。

予約帳の新規追加

・予約帳の名前
患者オンライン予約画面や予約管理画面、受付業務画面等で表示されますので、分かりやすい名前をご入力ください。
・色
予約帳ごとに色を指定することができます。予約管理画面や受付業務画面等のタイトルバーの色に使用されます。
・1予約枠あたりの患者数
1予約枠に予約できる患者数の上限を設定します(※1)。院内で使用する予約管理画面では、予約枠の患者数上限に関係なく予約できますが、患者オンライン予約では設定した人数以上の予約はできません(※2)。

※1 予約枠ごとに個別に患者数上限を変更したい場合は、「予約枠の個別設定」画面から設定できます。
詳しくはこちらをご参照ください。
※2 オンライン予約の複数人同時間帯予約の場合、予約の空き枠以上に予約が取得できてしまうケースがあります。
  例)10:00〜10:30の予約空き人数:1人
    患者さまが上記予約枠に対して、オンライン予約で2名の同時間帯予約を行った場合、
    空き枠は1人でも、2人分の予約ができてしまいますので、ご留意ください。

・予約枠の長さ
「5分/10分/15分/20分/30分/60分」の中から設定が可能です。
・オンライン予約
患者オンライン予約を可能とする場合は、チェックをONにします。

 

◆インフルエンザ予防接種など短期間限定の予約帳設定方法

【例:「インフルエンザ予防接種」予約帳の予約可能期間を「10月1日〜12月25日」に設定する。】

 

(1)「基本設定」画面から『期間限定にする予約帳』の[編集]をクリックします。

 

(2)[1予約枠あたりの患者数]で『 0 』人を選択します。

 

(3)「予約枠の個別設定」画面の右上にある[予約帳を選択してください]のプルダウンより、[期間限定にしたい予約帳名]を選択します。

 

(4)[カレンダー表示]をクリックし、予約可能期間の最初の日付(10月1日)を選択します。

 

(5)[1予約枠あたりの予約可能人数]を選択し、10月1日の予約可能診療時間をドラッグ(クリックしながら一括選択)します。
同様に同じ週の10月2日も予約可能診療時間を設定します。

 

(6)翌週を表示し、同様に10月5日〜10月9日の予約可能診療時間をドラッグして設定します。

 

(7)さらに翌週を表示し、右上の[前週枠を現在表示の週にコピーする]をクリックします。
この「前週枠を現在表示の週にコピーする作業」を12月25日週まで繰り返し、期間限定の予約帳設定の完了です。
(※期間限定の最終週のうち数日のみが予約可能日の場合、最終週は[前週枠を現在表示の週にコピーする]を行わず、手順(5)の1日ごとの設定を行ってください。)

 

◆患者オンライン予約画面でも予約帳が選べます

患者様にご利用いただく[患者オンライン予約画面]では、最初の画面で予約帳(予約の種類)の名前を選択いただく形になります。

3Beesカスタマーサポート

(9:00-19:00 日曜祝日、年末年始を除く)