受付する部屋に応じた医師コードと診察コードの連携

フォローする

カルテID連携β版で患者様を受け付ける際、受付をする部屋ごとに、電子カルテ・レセコンに送信される医師コード・診察室コードを設定できます。これにより、患者様がどの診療科・担当医の受診で来院されたかを、電子カルテ・レセコン側で確認いただけます。※対応している電子カルテ・レセコンのみ

表 電子カルテ・レセコンごとの対応状況
電子カルテ・レセコン 診療科コード 医師コード
AI-Next
AiClinic
Brain Box
Dynamics
Hi-SEED
MRN
MediUS
ORCA ※2
Qualis
Remora4
SuperClinic
TOSMEC Aventy
ハニカム
メディコム(電カル)
※1 詳細は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
※2 ORCAベースの電子カルテについては、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
 
設定およびご利用方法

※ 本設定を行わない場合、従来どおりご利用いただけます。

 

20181113-nx-1.png

図 医師ごとの医師コードの設定

20181113-nx-2.png

図 部屋ごとの診療科コードの設定

20181113-nx-3.png

図 部屋に医師を割り当て、患者様受付時に部屋を割り当てて発番

3Beesカスタマーサポート

(24時間受付)